通信制限はないの?

wimax2+の使いたい放題のプランを選択したとしても、実は、通信制限があります。基本的に、3日で3GB以上のデータ量を使用した場合、wimax2+では通信制限がかかってしまいます。通信制限がかかる時間はきっちり24時間です。

「これは使えない」と思ってしまわれた方もいるでしょうが、実は、wimaxの通信制限は「かなりゆるい」のが現状です。

例えば、ドコモ・au・ソフトバンクなどのスマホでデータ量を使い果たしてしまい、通信制限を受けると、200kbps程度の速度まで落とされてしまいます。

これは、具体的にどのくらいかというと、Youtubeなどの動画視聴はまず無理です。ネットサーフィンも、なかなか画像や文字が落ちてこないなどストレスがたまるレベルです。

メールチェックだと、なんとかできるかなという感じです。

はっきり言って、スマホがまったく使えない状態になってしまう酷いレベルです。

一方、wimaxは速度制限を受けても環境によっては5Mbps程度の速度を出すことができます。混雑するお昼休みの時間帯や夕方の時間帯であっても、常にコンスタントに7~8Mbpsの速度が出ます。このくらい速度が出ると、動画の視聴まで含めて実利用に困ることはありません。

LTE回線の40Mbpsとかと比べると、かなり低速に感じますが大きなファイルをダウンロードしない限り、これくらいの差はさほど気になりません。

『Wi-Fiって何?今更人に聞けないWi-Fiの仕組み』